openvpnのインストール

インストールに必要なパッケージを入れる。

# yum install net-tools
http://swupdate.openvpn.org/as/ に各ディストリビューションのrpmなどが用意されているので
必要なものをダウンロード&インストールする。

# rpm -ivh http://swupdate.openvpn.org/as/openvpn-as-2.0.11-CentOS7.x86_64.rpm
更新中 / インストール中...
1:openvpn-as-0:2.0.11-CentOSrelease################################# [100%]
The Access Server has been successfully installed in /usr/local/openvpn_as
Configuration log file has been written to /usr/local/openvpn_as/init.log
Please enter "passwd openvpn" to set the initial
administrative password, then login as "openvpn" to continue
configuration here: https://aaa.bbb.ccc.ddd:943/admin
To reconfigure manually, use the /usr/local/openvpn_as/bin/ovpn-init tool.

Access Server web UIs are available here:
Admin UI: https://aaa.bbb.ccc.ddd:943/admin
Client UI: https://aaa.bbb.ccc.ddd:943/

その後、設定を行う。
 

vpnの設定

まず、openvpn(openvpnのadministrator)とユーザができているらしいので、
これのパスワードを変更する。
# passwd openvpn
ユーザー openvpn のパスワードを変更。
新しいパスワード:
新しいパスワードを再入力してください:
passwd: すべての認証トークンが正しく更新できました。
これで管理用のアカウントができました。

後は、 https://aaa.bbb.ccc.ddd:943/admin にて設定をすればよいようです。
いつの間にか、apacheは立ち上がっていないようでhttpは誰が受け持っているのでしょう。。
 
PAGE TOP